フォト
無料ブログはココログ

2022年11月20日 (日)

実習明けですが練習試合です!

朝晩が非常に冷えてきました。ここの寒さは身に沁みます。うちの福祉科は金曜日まで2週間の実習に行っていました。年に2回ほどありますが、学校には戻ってこないので全く練習はできません。試合が終わっているのでいいのですが、毎年微妙に時期が変わっているのでちょっと困っています。でも進路に結び付く事なので文句は言えません。この学校にいる以上受け入れないとダメな事ですね。

土曜日に明石北さんと洲本さんが練習試合に来てくださいました。どちらも公立の強豪校。明石北さんはうちと同じ県5位のチームです。この時期の練習試合なので目的は変わってきますね。課題は戦術よりも技術の向上。あえてペアをかえての練習試合でした。2年生の2ペアは中々負けませんが、全勝ができません。1つは必ず負けてきます。一番強い所には勝っているのにって感じです。優勝できないのはそんなところにも表れていますね。1年生はまだまだ技術がなさすぎます。練習はよくやっているのですが、基礎的な技術が足りないですね。時間がかかりそうです。

天気も快晴で、お昼は非常に暖かく、沢山試合をさせていただきました。

遠い所をありがとうございました。打倒私学で頑張りましょう!

2022年11月13日 (日)

県シングルス・・パワーとテクニック

県シングルスに出場しました。うちからはキャプテンペアの2名です。県新人戦から1週間しかなかったのですが、一通りのことはやらせてはきました。5Gマッチなので少し先行されてしまうとズルズルといってしまいます。キャプテンが2回戦で須磨学園の選手と対戦。全く歯が立たず敗戦してしまったのですが、とにかくシュートボールの力とテクニックが違いすぎると感じました。ダブルスだと相手に合わせた戦術が考えられますがシングルスは本当にごまかしが効かない。これだけのパワーとテクニックを持っているからこそ強いダブルスがあるんですね。もう少しそんな部分も持たなければ勝っていけないんですね。戦術ばかりにこだわってきましたが、今より上に行くためにはパワーやテクニックの部分も必要です。この冬にじっくりと取り組む課題の一つですね。

2022年11月 8日 (火)

次はシングルス!

県新人戦が終わったばかりですが、今週末には県シングルスが行われます。地区大会のBEST8が出場できるのでうちからはキャプテンペアの2人が出場します。勝っていれば次々と大会に出場できるのはありがたい話なのですが、1週間では準備するのが非常に難しいですね。幸いこの2人は昨年もシングルスを経験していますから少しはやり方を覚えてるとは思いますが、十分に出来るかどうかは自信がないです。技術があって勝っている選手ならいいのですがうちの選手は色々と手を尽くして戦っているので1対1のガチンコではちょっと分が悪いですね。でも練習を始めてみると、1年の積み重ねは伊達ではない事がわかりますね。昨年の同時期のシングルスとは全然違います。1年間の積み重ねはしっかりと感じました。シングルスはテクニックとコースを打ち分けるセンス、それに打球力が必要です。ちょっとひねくれた性格ぐらいがいいのかもしれません。まっすぐ真面目な性格の2人のシングルスは正直そのもの。悪いことではないんですが・・・時間は限られているのでやれるだけの事ははやっていきたいですね。

2022年11月 6日 (日)

県新人戦団体戦2日目‥健闘むなしく

県新人戦団体戦2日目。今日はBEST8からのスタートです。相手は神戸星城高校。個人戦でも2ペアともここにやられているので、これは気合が入ります。これまで何度も挑戦してきましたがあと一歩で敗退してきたチームです。先日BEST16に入った2番手ペアを前に出し、キャプテンペアを3番に置く勝負のオーダーでした。1番に出た1年生ペアは残念ながら0-④で敗退しましたが、粘るテニスが一番できたテニスでした。初日に出来ていればもっと違う展開にはなっていたとは思いますが、今の時点ではこれで合格点ですかね。でもこのままでは終わらないように春までに力を付けてほしいですね。2番が勝負になりますが、相手も個人戦BEST8のエースペア。G1-3となってしまいますが、ここから攻めがハマりはじめてG3-3に追いつきます。ここで勝負をかけた攻めを指示したのですが、力みが入ってしまい全部ミスになってしまいました。様子を見てからという手もありましたが、それでは勢いがつかないと思いとった戦術ですが不発でしたね。オーダーを外したのと指示のミスです。やりきれなかった選手の力のなさもありますが、完全に私自身のミスでしたね。もう少し面白い試合にしたかったのですが、試合をさせてあげられなかったキャプテンには申し訳なく思います。結局0-②で敗退しBEST8で終了しました。神戸星城高校さんはこのまま決勝リーグを勝ち切り、残念ながら2位となりましたが近畿インドア大会初出場となりました。負けて悔しいですが、神戸星城の監督は大学の後輩なのでここまでの苦労を知っているだけによかったなと思っています。

新チームを立ち上げてからの最初の目標は「県新人でBEST8以上。春の総体をシードで戦う」というものだったのでとりあえずは目標達成でした。予想外の活躍は無かったのが少し残念ですが、力は出せたかなと思っています。もちろん満足はしていません。春に勝負をするための目標だけにここからが大切です。気を抜くことなくレベルアップを図りたいとおもいます。

保護者の皆様方、ここまで送迎、応援ありがとうございました。春にはもっといい結果になるようにさらに努力を重ねていきます。

Thumbnail_img_1422shinjinnh

Thumbnail_img_1423shinjinn5

 

2022年11月 4日 (金)

県新人戦団体戦1日目・・まずはBEST8

県新人戦団体戦がはじまりました。新チームになってから目標としていた大会です。西播予選の結果で今回は第7シードになっています。

2回戦高砂南戦、2年生の2ペアがしっかりと戦って3回戦進出。3回戦須磨翔風戦も2年生ペアが安定した戦いで勝利しました。キャプテンペアは本来の力はまだ出ていませんが、トップとして試合を作っていきましたね。失ゲーム0で2勝です。個人戦で近畿大会出場を決めた2番手ペアは自信を持った戦いぶりで、多少ミスが多めでゲームを落とすこともありましたが、要所はしっかり締めて危なげなくBEST8を決めました。この2ペアはいいのですが、問題は3番手の1年生ペア。元々力がないペアなので正直期待はしていませんでしたが、指示したことが徹底できず雰囲気も作ることが出来ません。それでもリードをする場面は沢山あったのですがすぐに欲しがってしまい試合を作ることが出来ませんでした。あまり多くを求めることはできなかったので、やることを少なくして仕込んできたつもりですが、それも徹底できませんでした。2年生の力で勝っていますから2試合ともスコアは②ー1です。このままでは明日の神戸星城戦は結果が見えてしまいます。団体戦は全員の力が必要です。いくら2チームが力があったとしても勝てるものではないんです。それに技術がないから負けてもいいとはこれっぽっちも思いません。1年生も貴重な戦力です。コートに立つ以上はいくら相手が強くても怯まず立ち向かう姿勢が必要なんです。上手い下手は関係ありません。明日の準々決勝はそういった想いでコートに立ってほしいですね。今回の目標はBEST8でしたがこれがゴールとは思っていません。個人戦は2年生のどちらのペアも神戸星城にやられていますから絶対にリベンジしたいと思っています!

2022年10月30日 (日)

県新人戦個人戦 とりあえず1組近畿へ!

今日から県新人戦がはじまりました。うちからは2年生2組が出場。組み合わせは悪くはないと思いますが、これを勝ち切れるかどうかでした。

キャプテンペアは今回第16シードでの登場です。1回戦三田松聖は固さが少し見えるものの無難にG④ー1で勝利。2回戦は香住。落とし穴はここにありました。早い球はなく大きな攻撃もないのですが、とにかくコートにボールが返ってくる。徹底的に預けに来るテニスです。打ち切れるだけの力があればよかったのですが、ミスが出てしまい。置きに行ってしまいます。ラケットも振れなくなってきたのですがなんとかG3-2とリードします。でもここでも焦りが出てしまいG3-3に。ファイナルゲームは本当にひどかったですね。全く振れていないのに欲しがってしまう展開でカウント4-6まで追い込まれます。なんとかここをしのぎ切りG④-3で勝利。いつもできている事が些細な事で出来なくなってしまう典型的な試合でした。3回戦は神戸星城。県のトップレベルのチームです。さっきのテニスが修正しきれてはいなかったのですがG2-1とリードはします。でも次のレシーブゲームを簡単に落としてしまい流れは相手に行ってしまい結局G2-④で敗退。2回戦を引きずったままのテニスでした。狙っていただけに非常に残念でしたね。

2番手ペアは1回戦・2回戦と順調に勝ち上がり、3回戦も一気にG④ー0で勝利。BEST16入りで近畿大会出場決定です。4回戦は神戸星城のエースペア。1G目は何度もゲームポイントがありながら落として入ってしまいます。その後も何度もチャンスはありましたが後1本が取り切れずG1-④で敗退しました。

2ペアとも近畿出場を目標にやってきましたが、勝負というものは思うようにはいかないものです。ただ、今までキャプテンペアの陰に隠れていた2番手ペアが近畿に出場できるのは非常に大きいですね。Jr出身でもなく、大きな戦績もなかった選手です。力はあったのですが組み合わせにも恵まれず、今回が初の県大会。そこでたった1回のチャンスをものにしました。団体戦に向けていい流れにはなっているように思います。言い続けてきた事は「すべては団体のため!」この勢いで勝負しましょう!

保護者の皆様方、送迎・応援ありがとうございました。

Thumbnail_img_1418hyoushou

Thumbnail_img_1420shinnjinn

ようやく写真が載りましたね。今回はあなたたちが主役です。

2022年10月27日 (木)

寒いっス!

寒くなりましたね。日が暮れるのも早くなりましたが、ナイターの中の練習は震えながら見ています。県新人戦間近となり選手たちの気持ちも高ぶってきているように思います。個人戦はどうなるかはわかりません。今一つ今の選手の力がつかみ切れていない所がありますね。本当にやってみないとわかりません。でも勝ち上がれる可能性も十分にあるだけに楽しみでもありますね。今はサービスとレシーブの強化のみです。特にレシーブの力は絶対に必要です。崩すことさえできればそこから点を取る形は持っていますので重点的にやっています。調子はまずまずというところ。西播大会に比べればずっといいですね。比べればですが・・・あと2日落ち着いて練習したいですね。

 

2022年10月23日 (日)

レシーブゲームが・・・

いいお天気の週末でした。土曜日は練習試合、今日はじっくり練習を行いました。練習試合のデータを見てみるとうちのペアはサービスゲームの奪取率のが高くなっていました。ソフトテニスではレシーブゲーム方が取りやすいというのがセオリーです。相手選手がバンバンサービスを攻めてきているわけでもなく、それでもレシーブゲームが取れていないのはここ一番での仕掛けの精度だと思うんです。リードはします、ゲームポイントもあります。そこでの仕掛けもするのです。そこまではいいのですが、甘くなったりミスが出たりで欲しい所を取り切れていないですね。サービスゲームをとるためにカットサービスからのフォーメーションを練習しているのは効果が出てきてるようなので、サービスゲームはとれるようになりました。だからこそしっかりとしたレシーブ力を身に付ければ試合はグッと楽になるはずです。新人戦に向けて課題ができましたね。後少しになりましたが最後まで抵抗してみましょう!

2022年10月22日 (土)

バックハンド苦手ですか?

朝夕が寒くなってきましたね。でも風もなく天気もいいので練習もはかどります。ここ数日ストローク系の練習を中心にやっていたので、今日はネットプレー・バックハンドの練習を行いました。これが中々上手くいかないんですよね。Jr出身の選手と中学校から始めた選手の大きな違いの一つはバックハンドですね。Jr出身の選手は特に苦労した記憶はないのですが、うちのようなJr出身の選手がほとんどいないチームにとっては大きな課題です。みんな打ちにくそうに打球していますね。バックハンドは身体の使い方さえ理解すれば打点の上下がない分簡単なのですが、これが中々つかみにくそうです。わかってしまえばバックの方が力がいれやすくなるのですが・・・私はパワーがないので身体が使えるバックの方が明らかに球が速いです。口で説明は中々伝わりませんね。自分で考えて考えて苦労するべきですね。フォア・バック同じように扱えないと高校では絶対に勝てませんよ。

2022年10月19日 (水)

高く、深く!

テスト終了しました!ようやく思い切って練習が出来ます。新人戦に向けてまず取り組むのは球の深さ。深い球を打つためには高さを出すという事。スーパーショットを打つよりも攻めるチャンスまではコートの奥へ打ち続けること。もちろんダブルフォア―ドは捨ててはいません。ただ県大会となると単発勝負では持ちません。コースをしっかり打って攻めるチャンスを作り、一気に崩しにかかるというテニスです。まずは安定したストロークが必要という事で今日の練習はストロークが中心のメニューでした。ボールの高さを常に意識をさせていたのですが、それでもまだネットミスが多く出ます。そんなに時間はありませんが、懲りずに続けていきたいと思っています。

«サボらずいきましょう!