フォト
無料ブログはココログ

« 2020年9月 | トップページ | 2020年11月 »

2020年10月

2020年10月31日 (土)

県新人戦個人戦 ここが壁か・・

今日は県新人戦個人戦です。うちからは2組が出場しました。天気も非常によく無風で気持ちのいい1日でした。無観客なのが残念ですね。

2番手の2年1年ペア。不安定な試合が多かったので非常に不安でしたが1回戦を難なく突破。2回戦は姫路商業のペア。レギュラーではないですがここの学校の選手はみんな智からがあります。このペアはここが山と感じていました。ゲームの入りが悪くミスが出てG0-2。ここまでかと思いましたが、今日はカットサービスとつなぎの出来が非常によくG2-2に追いつきました。5Gはサービスだったのですが、変な話サービスが良すぎました。相手が完全に身体が泳いでひっかけたレシーブが何本も続きこのゲームを落とします。次のレシーブをすんなりとってG3-3になります。ファイナルゲームも最初の2本のサービスが良すぎてひっかけた球がコートの落ちました。流れが相手に行ってしまい1-5まで追い込まれます。ここから4-6まで追い上げますが力尽きました。最初の2Gが悔やまれるのとあんなにサービスが入ったことがないので対処にとまどってしまったという変な結果になりましたね。もっと最初から自信を持って向かっていけば勝てたかもしれません。惜しい試合を落としました。

エースの2年生ペアは危なげなく3回戦に進出。これを勝てば近畿大会の出場権をとれるのですが、意識してしまったのか最初からミスを連発。G0-2になってしまいます。次のゲームもデュースになり絶体絶命でした。でもここから気を取り直して辛抱するテニスに切り替わります。流れを取り戻すまでとにかく辛抱した結果、なんとかG2-2に追いつきました。こうなれば勢いも出てきます。2GをもぎとりG4-2で勝利。次の相手は第2シードの姫路商業の主力ペアでしたが、この日一番のテニスを見せます。勢いのある攻めでG4-0で勝利。2年連続のBEST8進出です。しっかり一番上を狙うように指示をし迎えた準々決勝。相手は須磨学園のエースペア。球の圧が凄くてコントロールに狂いが生じます。押されていた感じです。何度もチャンスを迎えながら生かしきれずG1-4で敗退。ここがこのペアの壁ですね。ここを打ち破る力がないとインターハイはないのかもしれません。もっともっとテニスを磨かなければと感じました。しかしながら県民の失敗でノーシードだったのですが何とかここまで勝ち上がったことは評価できますね。

さあ!次は団体戦!すべては団体のためなのでこの勢いのまま来週は望みたいですね。

無観客で遠くからしか応援できませんでしたが来ていただいてありがとうございました。

Thumbnail_img_1086shinjin

壁はまだまだ厚い・・・

2020年10月29日 (木)

試合前なのに・・・

県新人戦が目前に迫りました。最後の仕上げをと思ったのですが、仕事の方がバタバタ忙しいです。コートの方には出るのですが、中々落ち着いては見ることができません。状態は???ですね。でも選手たちはちゃんと練習していますね。顧問がサボってほったらかしにしているときは選手もちゃんと練習していませんが、忙しくてコートに出れない、着替えることもできない状態で少しの時間だけコートに出ているような時っていうのは結構選手たちはしっかり練習しています。クラブ活動あるあるだろうと思うのですがどうでしょうか?私だけそう思っているのでしょうかね^^

今日はカットサービスからの展開練習。カットサービスを使うと球がどこに飛んでくるかがわかりにくいので難しくなりますね。入る確率もまだまだです。ちょっと不安な要素は沢山あるのですが、慌てても仕方がありません。それを覚悟で6人全員カットサービスにしたのですから。自分の首を絞めることになるかもしれませんが、普通のサービスを打っていても勝てないのでやり切るしかないのです。個人戦まであと1日。頑張っていきましょう!

       Holloween01

2020年10月27日 (火)

体育大会でした!

平日なんですが体育大会でした。コロナの事もあるので競技場を借り切って、午前中のみの体育大会でした。種目がかなり削られていたのですが、クラブ行進はおこなわれました。そこで代表選手の先生が行われるのですが、今年はうちの3年生のキャプテンが代表として宣誓をおこないました。無観客だったので急いでビデオでとって保護者の方に送ったのですが、まさかの音声が入っていない。本当に申し訳ありませんでした。なんででしょ?

そこの競技場にはテニスコートがあります。午後は学校に帰らずそのコートで練習できました。しかも午後の時間たっぷりと使えるのでラッキーでしたね。今はバックハンドに重点をおいています。レベルが上がってくるとバックハンドが苦手だとテニスになりません。打てるだけでなく攻撃的なバックハンドが打てるのが理想ですね。最近の選手はジュニア出身の選手が多いのでみんなバックハンドが普通に打てます。でもバックで攻めるという感覚は持っていないのでそれを意識させるのに時間がかかります。フォアハンドはみんな攻めるからこそバックハンドの攻めがひつようになってくるのです。と私は思っています。

2020年10月24日 (土)

スイッチON!

寒くなりましたね。ちょっと薄着をしすぎて夕方は震え上がっていました。体調管理が難しいです。今日は同地区の高校が5校集まっての練習試合でした。5校と言ってもどの高校も人数が少なく、ペア数は少なめでしたね。今日一番良かったのは3番手のペア。2年・1年の平行陣ですが力不足でどこへ連れて行っても中々勝つことが出来ないペアでした。今日は朝から結構いい試合運びで勝ってくることが多かったのですが、午前中の最後の試合でふがいない試合をしてしまい、しこたま怒られてから午後になるとスイッチが入りました。特に1年生の動きがよくなり、気持ちも前に出始めて相手のエースを次々と撃破。テクニックはないですが、気持ちを前面に出す試合は気持ちが良かったですね。結局1回くらいしか負けていなかったようです。最初のミーティングで言ったことは負けても「仕方がない」と思うなという事。いわゆる「負け癖」をつけるなという事を全員に話をしました。負けて悔しいという気持ちを持ち続け、勝てる方法を常に考えていくとテニスはどんどんいい方向に向かっていくのです。今日の一番の収穫でしたね。今日だけに終わらずここからきっかけをつかんでいって欲しいものです。

練習試合をしてくださった高校の皆様方、大会前にいい練習をさせていただきました。ありがとうございました。

前回のブログでグチっていた組み合わせの再抽選ですが、男子の方はシード順がかわってしまい、すべて再抽選になりましたが、女子はシード順がかわらずそのままということになりました。これがどう転ぶかですね。試合を楽しみにしたいと思います。

2020年10月22日 (木)

ん?組み合わせの不備???

月曜日に県の役員会がありました。そこで組み合わせが決定したのですが、今日の高体連のHP見ましたか?不備があってやり直しのようです。間違いがあってはダメな事なんですが、一旦出てしまっているので非常に複雑ですね。良くなるか悪くなるかはわかりません。人それぞれだとは思いますが、何とも言えない気持ちですね。いつも抽選の時にはドキドキしていますが、今回は待つしかありませんね。

雨模様で雨天練習になりましたが、こんな時でないと出来ない練習があります。一つ一つを丁寧に!言われた数をこなすだけでは練習になりません。コートでは行えない練習なので。しっかり考えて行ってください。

2020年10月20日 (火)

とっても残念な事・・

朝晩がとっても寒くなってきました。特にうちの学校のあたりは特に寒いです。姫路とは全然違います。体調管理が難しいですね。土日の練習試合の内容から失点の多かったパターンの練習をしました。試合形式の形でやったのですが、まだまだ上手くはいきませんね。でも何をやれば点が取れるかを理解している部分も出てきています。ラリーの中で前のスペースに落とせば店の取れる展開がありました。選手はちゃんと前に落としに行ったのですが、残念ながらそのストロークを打つ技術がなかった。これって本当に残念な事。テストで答えがわかっているのに字がわからないのと同じですね。自分に何が足りないか、何の技術が足りないのかはっきりわかります。これは大きな進歩です。そのプレーができるように練習すればいいだけですから。沢山やることはありますが、こうやって1つ1つ納得しながら練習してほしいですね。

2020年10月18日 (日)

練習試合連戦!1点への思い

昨日に引き続き今日も練習試合を組みました。今日はうちの学校で同じ地区の学校2校と練習試合です。昨日の試合で1点が中々取れなくて、必死で攻めて球を拾ってという動きが今日の試合に生かされたらとは思っていましたが、今日はそんな動きが感じられず、何でもないミスを連発します。相手は力のあるチームですから手を抜いているわけではないと思いますが、申し訳ないですが緊張感が昨日に比べると少し感じられなかったですね。いいプレーをしなさいと言う指示は1回たりとも出していません。1点を取るために全力を尽くしなさいと言う指示を出していました。1プレー1プレーを大切にして、間違ってもいいからとにかく動きをつけていくという事を実行してほしかったのですが、まだまだ動き出しが遅いです。目標としているテニスにはまだまだ遠いですね。しっかり仕上げないと県大会は勝ち上がれませんよ。

遠い所を試合に来てくださってありがとうございました。いい練習をさせていただきました。

2020年10月17日 (土)

練習試合です!あ~寒かった

今日は県新人戦に向けての練習試合でした。もう何ヶ月ぶりでしょうかようやく県外のチームと試合をする事ができました。京都のチームですが、どちらも府では上位に勝ち上がるチームで、ボコボコにされることを覚悟して臨みました。さすがに攻めも厳しくミスも少ない。これは1日中負けるかなとも思っていたのですが、エースペアはほとんど勝っていましたね。でも小手先のテクニックに頼りすぎてベースとなるテニスが見えてこない。「裏」のテニスを意識させて練習してきましたが「裏」ばかりで「表」がない。ってことは「裏」にはならないですよね。ちょっとわかりづらいですが・・・2番手の平行陣は出来ている時と出来ないときの差が大きすぎる。いいリズムでテニスが出来ているときはすんなり勝ってきますが、悪いと球がほとんど入らずあっという間に負けてくるという非常に波の大きいテニスですね。トーナメントを勝ち上がるには悪い時でもなんとかゲームをつくらないと勝ち上がれません。まだまだ力不足というところですね。3番手の平行陣は全くダメだろうなと思っていましたが、1年生の選手が少しテニスを理解してきたようで光るプレーが出てきました。沢山は勝っていませんが全敗ではありません。ミスはまだまだ多いですが、ミスが少しだけ遅くなってきたように感じます。

今日は正直収獲ありという感じですね。試合数も沢山させていただいていい練習をさせていただきました。こんなチームでも相手してくださってありがとうございました。

それにしても寒かったですね。雨が本当に冷たかった。みなさん風邪をひかないようにしてくださいね。

2020年10月15日 (木)

「お願いします!」は返事じゃない!

ソフトテニスの世界だけではないとは思うのですが、何か指導や指示をすると「はい!お願いします!」と返事をしますね。これはどこの県に行っても同じです。他のスポーツでもそうなのでしょうか?指導された後に「お願いします!」というのは次もまた見ていて指導してくださいお願いしますという意味です。でもこれがだんだん「はい!」の返事が亡くなって「お願いします!」だけを言うようになってきます。それでは社会では通用しないんですね。我々指導者が求めているのは、言われたことに対して元気よく「はい!」っていうのが欲しいのです。「お願いします!」は無くてもいいんですよ。うちの学校の生徒はほとんど就職しますからこういった事を身に付けていくのがクラブ活動の役割ですね。最近は大人でも返事の出来ない人が結構いますからね。言われたことに対する意思表示はコミニュケーションの中で一番大切な事だと思っています。

2020年10月13日 (火)

思いが伝わらない・・・

テストがようやく終わりました。ここから新人戦に向けての練習がはじまります。12時半の練習スタートです。みんな真面目に練習にとりくんでいますが何か物足りない。技術的な事でなく練習の1つ1つに試合に対する思いが伝わってこない。ボール出しも球拾いも雑で選手たちは新人戦に対してどう思っているのか疑問に感じてしまいました。6人しかいないので全員が試合に出なければなりません。西播の予選を余裕で勝ち抜けたのならわかるのですが、現実はギリギリの通過。シードも落としてしまって危機感を感じているのは私だけなのでしょうか?なんかそんな気がしてちょっとしんどくなりました。自分のプレー一つ一つがチームの為になるとは思えないのでしょうか?サボりはしていませんが何か練習が緩いような気がして仕方がありません。試合に出る以上しっかりと目標をもつべきではないでしょうか?そういった選手たちの気持ちが理解できなくて時間がたてばたつほどイライラがつのりました。思いがあれば勝てる訳ではありません。でも目標達成の為に全力を注ぐことは当たり前の事のように思うのですが・・・・今の子はこんな感じなんですかねぇ・・・

2020年10月11日 (日)

勉強できていますか?

テスト中の練習はいつも1時間程度。土日を挟むときはどちらか半日を練習日としています。台風の影響で練習が出来ていなかったので今日の午前中3時間練習を行いました。時間が短いのでテーマを絞った練習です。カウンターの攻撃練習とスライスストロークを時間一杯しっかり打ち込んで12:00ちょうどに練習を終了しました。大切なのはその後。帰ってからしっかり勉強できていますか?学習効果を上げるには時間ではなくケジメだと思っています。いつものようにテレビを見たりスマホを触る時間があっては効果は上がりません。練習は勉強時間を削っているのではなくそういった時間を使っているのです。家へ帰ったら切り替えてしっかり勉強してください。そういった切り替えをしっかり行う事が何事も効果を上げる秘訣だと思っています。テストもあと2日となりました。頑張ってください!

2020年10月 8日 (木)

また台風ですね・・・・

また台風がやってきていますね。ここら辺は直撃はないようだけど雨が降ったら練習できません。テスト中なので短時間しか練習はないですが、少しでもボールを触っておきたいところです。1日くらいならいいですが土曜日まで雨のようなのでちょっと困りましたね。最近の台風は色々な所で大きな被害を出しているので、上手くそれてくれたらいいですね。練習できない分しっかり勉強してください!

Taifu

2020年10月 6日 (火)

ん!?ちょっとだけ・・

今年はコロナの関係で就職試験が10月に行われます。その関係で中間テストが早くなりました。明後日からテストになります。いつも新人戦の直前にテストがあるので調整が難しかったのですが、この時期にテストがあると非常に助かります。テスト後にしっかりと時間が取れるからです。今は短時間の練習となっていますが、最近見ていて思うのはちょっとだけですが動きや展開にスピード感を感じます。以前はこんなんだったかなぁと考えるくらいです。まだまだプレーは荒いですが、展開にスピード感がでてきています。今までずっと言ってきましたが絶対に必要なのがプレーの精度。これを試合までにどれだけ高められるかが勝負ですね。スピード感は出てはいますが、まだ目標としているテニスはできていませんからしっかりやらないと間に合いません。頑張っていきましょう!

2020年10月 3日 (土)

指導者冥利に尽きますね

今日は赤穂西中学校の選手が練習に来てくれました。午前中に英検があったのでうちの選手が少なかったので3年生を借り出しての練習でした。この中学校の顧問をしているのは前任校で指導した選手です。インターハイ5位・国体3位になった時のエース前衛です。このブログにも何度も登場した選手で、地元の強豪大学へ進学し、学生でもトップの成績をおさめてきました。私が転勤した後に教育実習生として来ていた時に初めて教員希望だという事を知りました。その後の教員採用試験で現役一発合格。これには失礼ながら本当にびっくりしました。龍野の選手なので近くの中学校に来てくれたらなぁ・・なんて考えていましたが少し離れた赤穂の中学校に赴任しました。女子のソフトテニス部がないようなので男子の顧問をやっているようですが、わざわざ龍野まできてくれました。

今まで教えてきた選手の中で正教員になったのは2人目。一人は特別支援学校に勤務しています。もう一人同じ年の選手も私立の教員をしていますが、まだ正採用ではありません。指導者にとって教えた選手たちが教員になって指導者になるっていうのは嬉しいものですね。高校時代は成績は残していますが一番厳しく指導した選手ですから、いい思い出はないはずなのに、教科は違えど同じ道を歩もうとしてくれている事は指導者冥利に尽きますね。

中学生の男子相手というのは中々難しいと思うのですが、なかなかしっかり指導していました。技術もさることながら球拾いをしっかりと行う選手たちでした。一生懸命練習に取り組む気持ちのいいチームでしたね。丁寧に指導していましたからもっともっと強いチームになると思います。頑張って欲しいですね。私も最大限協力したいと思っています。頑張れ!

うちの選手にとってもいい練習をさせていただきました。遠い所ありがとうございました。3年生の選手諸君も来てくれてありがとう!大変助かりました。

« 2020年9月 | トップページ | 2020年11月 »