フォト
無料ブログはココログ

« 2021年3月 | トップページ | 2021年5月 »

2021年4月

2021年4月29日 (木)

凄い雨・・でも大会は始まります。

昨日は前期西播大会の組み合わせ会議でした。いつもですが、ここの地区は本当に丁寧に組み合わせを作ります。選手たちの有利不利を極限まで減らす努力をしていますね。作成ソフトは色々ある中、今でも1ペア1ペア手で入れていくのです。問題が起こるたびに修正し、条件を加えていってますから、10時から始まった会議が終わったのは17時くらいだったと思います。選手全員が力を発揮してくれることを願っています。

その会議の途中にニュースが飛び込みました。兵庫県でもクラブ活動が禁止になるという事。試合前の競技は練習が出来ますが、やはり大阪と同じようになりましたね。宣言が出ているからとかそんなんではなくて、そうしなければならない状況になってきているという事を認識しないとダメですね。きまりととらえることなく、今の感染状況をしっかりと認識しなければいけないという事を生徒たちには話しました。

凄い雨でしたね。昨日も雨でしたから打てていません。今日の練習は体育館のクラブの予定を確認したうえで、空いている時間を見つけたので午後から体育館を使用できました。コートはありませんがラケットが振れるのは非常に助かりましたね。組み合わせが決まったという事は試合はもう始まっているのです。こんな状況の中ですから思い切った練習はできませんが、いつもながら限られた条件の中で最善は尽くしたいですね。

2021年4月26日 (月)

与えられた環境の中で・・・

緊急事態宣言下での練習となりました。時間にかなりの制限がかかります。平日はそんなに大差ないのですが、GWが時間が少なすぎます。おまけに校外の施設は軒並み使用できなくなっているので、西播大会直前に大変な事になってしまいました。今の状況では仕方がないのかもしれません。

今までに何度も何度も言ってきた事、どうにもできないことをグダグダ文句をいうより与えられた環境の中で精一杯努力するしかないのですね。焦らず慌てずできることをやるだけです・・・と恰好いいこと言ってますが焦る気持ちは否めません。時間があったからと言って不安がなくなるわけではありませんが・・・

試合がなくならないのはいいのですが、ここにきて十分な準備ができないのはちょっと辛いですね。あ・・文句言ったらダメですね

 

2021年4月23日 (金)

想いを伝えて!

とうとう緊急事態宣言が発令されました。クラブ活動は時間的な制約がかかります。試合は中止にならないですが無観客の上人数制限がかかりますね。昨日の会議でも出たのですが、マネージャーが難しい立場になりますね。3年生の最後の大会と言うのはよく理解できます。私達も同じ気持ちです。でも感染リスクを最大限に防がないとダメなんです。辛い決断ですが・・・

西播大会まで10日余りとなりました。仕上げに入っているわけですが、不安に思う事があります。技術的な事ではありません。3年生の試合に賭ける想いが私にはまだ伝わってこない。練習は真面目に取り組んでいます。でもその中に「想い」というものがあるはずです。具体的にこんな動きというのはわかりませんが、伝わるものはあるはずだと思っています。下手でもいいのです。ミスが出ていてもいいです。勝ちたいという気持ちを見せて欲しいですね。

2021年4月20日 (火)

また出るの?緊急事態宣言

大阪も兵庫もコロナが大変な事になってきました。大阪では緊急事態宣言を要請するとニュースでありましたね。今回は学校のクラブ活動にも影響がありそうですね。クラブ活動には制限がかかるけれど試合は予定通り開催されるかもですね。それが一番困ります。兵庫も検討に入ったという事でこの先どうなるのでしょうね。でも生徒が感染してしまうのは絶対に避けたいので仕方がないことかもしれませんが、今年もまた不十分な状態で試合に臨むのは本当に心苦しいです。何とかいい方向にいけばいいのですが・・・

2021年4月18日 (日)

1年生デビュー戦!

昨日は生憎の雨でハイスクールジャパンカップシングルスは中止になりました。吉川総合公園のコートは張り替えたばかりなので出来ないこともなかったのですが、雨が降ると屋根の所がどうしても密になってしまいます。今のコロナの状況でもし感染者が出てしまえば、2週間後の地区予選が出場不可能になります。それも考慮しての中止でした。かなり前から準備していましたが残念ですが、しかたないですね。今は最優先事項ですから。

今日は琴丘高校で6校集まっての練習試合。今回は新一年生も連れて行きました。今年の入部は5名。もう少し欲しい所でしたがやる気を持って入部してきてくれたことに感謝です。練習は不十分なのですが、高校生の試合を経験させる意味で少ない試合数でしたがデビューさせてみました。もちろん中身はまだまだですが、これからの可能性を十分に感じることのできる選手たちです。頑張って欲しいですね。

上級生はまだまだ細かい所が出来ていません。勝ちはしていますが不安定さは否めません。あと2週間でどこまで仕上げられるかですが、コロナの状況次第ではまた制限がかかる可能性もあります。試合は中止にならないとは思いますが、どうなるかは明日にならないとわからないですね。与えられた状況の中で精一杯やるしかないです。

2021年4月15日 (木)

シングルスって・・・

今週の土曜日にハイスクールジャパンカップシングルス予選が行われます。2月の予定でしたがコロナの関係でここまで延期になりました。実際は今の方が状況は悪いですね。

数年前からシングルスが導入されましたが、私自身シングルスが大好きで、国体では監督を外れてからはシングルスを担当していました。いつもシングルスの大会はダブルスと近い日程なので、十分な練習が出来ていません。それに参加できる選手も少ないので中々シングルスに特化した練習もやりにくかったので、今回は一ヶ月くらい前から居残り練習という形で少しづつ準備をしてきました。

シングルスという競技は考えれば考えるほどやることが増えてくる。色々研究はしました。硬式のテニス・卓球・バドミントンのような元々シングルスのあった競技からヒントをつかもうとしていました。奥が深いっていうか、これくらいの時間ではすべて伝えきることは出来ていないですね。大学や社会人では団体戦にシングルスが導入されています。その監督さんが言われている事なのですが、シングルスの選手はそれだけの練習をさせないといけない。つまりシングルス専門の選手を作らないとダメだということをよく聞きます。高校生はまだダブルスが主体なのでどうしてもダブルスの強い選手がシングルスも勝つという事が起こりがちですね。

ここ数年シングルスの研究はずっとやっていますが、中々選手に伝わらないので結果も出ていません。原因はよくわかっています。知識は山のように持っていますが、戦い方が私自身まとまっていません。それに私自身もダブルスの選手であるという事。シングルスの経験は学生の頃ありますが自分自身がやっていないことも関係があるのかもしれませんね。

今日も居残り練習を行いましたが、選手には上手く伝わっていないかもです。申し訳ないと思っています。でも試合は待ってくれませんから、やれるだけの事はやっていきたいですね。

2021年4月12日 (月)

新入生が動き出した!

新入生が入学してから3日がたちました。テストも終わって今日が初めての6時間目までの日程となりました。クラブ紹介は明日なのですが、今日の放課後は新入生たちがクラブ見学にウロウロしていました。どこの高校もそうだと思いますが、厳しいというよりもきっちり練習を行い、明確な目標を持って活動をしているクラブは敬遠されがちですね。「しんどい」という理由だけではなく、やっていく自信がないのかもしれません。中学校の時に成績を残せていない選手はどうしてもそう感じるのではないですか?でも私たち指導者はそうではありません。強い選手や上手い選手はもちろん欲しいですが、それよりも一生懸命取り組んでくれる選手と一緒にやりたいのです。技術はその次です。技術がなくても、強くなくても一生懸命取り組む選手との活動は本当に楽しいです。そんな選手を育て上げて強い選手にしていくのはさらに楽しい事なのです。

実はうちのクラブも敬遠される方のクラブです。でも上手いことを言って入部してもらうよりも、正直に「本気で取り組んでいるクラブです」と説明しました。今年もまた見に来る事すらしてもらえないんだろうなぁと半ばあきらめていましたが、こちらで用意している椅子が足りなくなるほどの見学がありました。これには少しビックリしましたが、前向きに考えてくれている選手もいるようです。

見学に来てくれた選手たちと一緒に頑張れることを望んでいます。

是非ソフトテニス部へ!

 

2021年4月10日 (土)

うまくいかない・・・

今日はジャパンカップ兵庫県予選でした。県新人戦の上位16組が出場します。うちの学校からは2年生のエースペアが出場しました。鈴鹿の合宿でいい感じになってきていたのでかなりの期待をしていたのですが、結果は姫商のペアに2回戦負けでした。内容は良いとは言えませんが、ミスだらけというわけでもない。ポイントでは競るのですが欲しい所の点数が取れないという事が続きました。このペアが負けるときの典型的なパターンでした。技術的なものかメンタルなのか・・・持ってる技術は他校とは遜色ありません。戦術も持っているだけにちょっと今日の敗戦はショックでしたね。最後の県総体に向けて何を強化すべきかもう一度よく考える必要があります。高いレベルでのゲーム練習が必要かと思いますが、今はそれが中々できない。でも条件はどこの学校も同じはずです。効果的な方法を見つけ出さないとダメですね。凄く感じた事は「流れ」をつかみことが出来ていない事。以前よりずっと言い続けている事ですが、これを鍛えるのはゲームしかないのではないでしょうか。これは感覚なので、伝えることは難しいですね。もう一回頑張ってみます!

2021年4月 8日 (木)

入学おめでとう!

公立高校では今日入学式が行われました。うちの学校でも午後からピカピカの制服に身を包んだ新入生たちが晴れて入学式を迎えました。今年は残念ながら桜が散ってしまっていたのですが、いいお天気でよかったです。クラブ活動を決めるのは今からだと思いますが、本気で取り組んでいるソフトテニス部に是非入部してほしいですね。

入学式でバタバタしていて、ほとんど練習を見ることができませんでしたが、今週末にはジャパンカップ兵庫県予選が行われます。うちのエースペアが出場しますが、今調子が上がってきたのでちょっと楽しみにしています。県新人の上位ペアばかりですからそう簡単にはいかないとは思いますが、一発やってやろうかなと考えてます!

2021年4月 6日 (火)

課題

合宿から帰った最初の練習の日に全員に合宿を経験して感じた事を一人づつ聞きました。ほとんどの選手が「課題」という言葉を口にしました。レベルの高い試合を経験してようやく練習の時から言い続けてきた事がわかったのではないでしょうか。口で何十回言うよりもたった3日試合するだけで強く意識する事が出来たのです。ただ学校の勉強でも「課題」はきっちりこなさないと身には付きません。それと同じでわかるだけではダメです。「課題」はやってしまうものです。期日までに間に合わせるものです。春休みの課題は間に合わないと怒られますが、テニスの課題は間に合わなかったら、特に3年生は全てが終わってしまう可能性があるのです。かといって出来たら必ず勝てるというものでもありません。練習の意識をもっともっと上げていきましょう。技術は確実に上達しています。後はプレーの質、ゲームの質をもっともっと高いものにしていく事がわたしからの「課題」です!

2021年4月 4日 (日)

合宿終了・・確実にステップアップ!

昨日で合宿が終了しました。といっても研修大会から帰ってきたのは2日。昨日は地元の高校との練習試合でしたが、ここまでを合宿と位置付けていました。点数すらなかなか取れなかった合宿を経験し、昨日の練習試合は変化を感じていました。凄く上手になっていたわけではないですが、何かをしなければという意図が見えたプレーが多くみられました。それがそのまま勝敗にも結び付いていたのではないでしょうか。負け続けた3日間は無駄ではなかったという事と心折れずにやってきた事が少し身になってきたと言うことです。もちろんまだまだ安定してプレーが出来ている状態ではないですが、今までの指導の中でよく聞かされていたのですが、上手になるのは指導者の力ではなく、こういった高いレベルの中に放り込んでいると勝手に上手になっていくという事を改めて思い知らされました。でも大切なのはこれからです。こういった試合で高くなってきた意識を普段の練習でどれだけキープできるかです。一生懸命考えて練習したサービスフォーメーションもほとんど通用していなかったはずです。これをどうやったらいいのかを考えて練習することが出来て初めてレベルは上がってくるのです。今回の合宿はあくまでもきっかけにすぎません。「いい経験をした」で終わってしまわないようにこれからの練習の意識が上がることを期待しています。

2021年4月 2日 (金)

ヨネックスカップ全国高校女子選抜大会

3月31日から2泊3日でヨネックスカップに行ってきました。昔から滋賀の方で実施されている大会とは別のものです。三重県の鈴鹿市で開催されています。姫路商業の時から参加していたミニミニカップのスポンサーが変わったものでした。全国選抜を戦ったチームも参加しているので大変レベルの高い大会です。コロナの関係で11チームの参加でしたが、選抜出場校や各府県のトップの高校ばかりです。ちょっとうちのチームには荷が重いと思いましたが、経験を積ませる意味で全敗覚悟で参加してみました。高いレベルで試合をする事はいいことなのですが、あまりにレベルの差がありすぎると心が折れてしまう恐れがあります。でも1G1点をとる厳しさを肌で感じて欲しいと思い意を決して参加しました。

試合は団体戦形式で総当たりのリーグ戦。初戦から選抜出場校との対戦となりました。トップがあっという間に負けてしまいこれは辛い2日間になるなと思っていたのですが、エースペアがファイナルで勝利。1-1となり2番手ペアが3番目にでたのですが、ゴソゴソしていて試合を見ていませんでした。結構早く終わって集合してきたので負けた亭で話をしていましたがスコア表を見てビックリ!勝っていました。1勝できるかなと思っていたのですがいきなり勝ってしまいました。これには少し驚いて少し期待をしてしまったのですが、甘かったですね以後は負け続けて結局2勝で終わりました。最下位ではなかったのは良かったですね。収穫でもありました。でも負けた試合はほとんど4-0や良くても4-1でした。ゲームどころか点数すらろくに取れない試合ばかりでしたが、やっていくうちにいい形での点数も出てき始めたので、やはりこんなレベルで試合をやることは意味があるなとつくづく感じました。心さえ折れずに立ち向かっていれば自然に力が付いていくということですね。いい勉強になりました。

チームとしては負け続けたのですが、ほとんどは1-2の負けです。こんな中でもうちのエースペアはしっかり勝っていました。これには私も想定外でした。(すみません)試合を重ねるたびにアグレッシブなテニスになり、レベルの高いゲームも出来ていました。これも大きな収穫でしたね。

この大会を経験して、それぞれの選手が何を感じてくれたかが大切ですね。うちの選手に足りない大きなものの1つは、勝とうとする「欲」です。そのためにしっかりとテニスを研究してほしいのです。いい加減な練習をしているわけではなく、毎日本当に真面目に取り組んでいます。だからこそ「欲」をもっともっとだして強くなってほしいのです。勝ってほしいのです。そんな思いを強く持ってくれたら意識も変わってくるでしょうね。負け続けて辛い思いをしたことが無駄にならないようにしましょう!

保護者の皆様方、朝早くからの送迎ありがとうございました。

Thumbnail_img_1136yonex

 

« 2021年3月 | トップページ | 2021年5月 »